どのように他の人のスマホにファイルを簡単に転送することができるのか、模索していました。

アプリの利用、例えばAirMore

接続コードの購入など、検討を考えてみたのですが、

アプリ利用はわかりづらい、どのコードがいいのかわからない、

お金をかけても使う頻度が少ないのでもったいない。

 

Bluetoothを利用するのが一番簡単でわかりやすいことがわかりました。

 

まずは、

自分の所有するスマホとタブレットで検証してみました。

 

ファイルを転送するには、

スマホとタブレット(あるいはスマホ)をペアリングしておく必要があります。

 

1. Bluetooth デバイスにペアリング(接続)する

※機種により手順が異なる場合があります。

  1. 「設定」を開きます。
  2. 「Bluetooth」を選択します。
  3. Bluetoothを有効に切り替えます。
  4. 有効なデバイスの一覧から、接続対象のデバイスを選択します。
  5. Bluetooth ペアリング要求のポップアップで、ペアリングキーを確認して「ペアリングする」をタップします。
  6. 接続されたら、接続デバイスにペアリングされているデバイスの一覧が表示されます。

自分の場合は有効なデバイスにスマホもタブレットも表示されなかったので、

タブレットのBluetoothをオンにするの下に、表示をオンにすると言うボタンがあったのでタップ、

1分ほどサーチして表示されました。

ペアリングの設定が済んだら、

2.Bluetooth でファイルを転送する

  1. 対象の Bluetooth デバイスがペアリングされて接続されていることを確認します。
  2. ファイルマネージャー(アプリをインストールしてある。他のアプリ、方法でも共有で「Bluetooth」を選択できるものなら可能だと思います)」を開き、転送対象のデータファイルを選択します。
  3. メニューボタンから共有アイコンを選択します。
  4. 「ファイルの送信」画面で「Bluetooth」を選択します。
  5. 受信側とする Bluetooth デバイスを選択して、受諾を待ちます。
  6. 要求ボックスが対象のBluetooth デバイスに表示されます。Bluetooth デバイスで「承諾」ボタンをクリックして、データの転送を開始します。
  7. 処理が完了したら、Bluetoothをオフにする。

 

文章にすると難しそうですが、やり方を覚えて慣れてしまえば簡単です。

便利に使えそうなことがわかりました。

 

保存場所が指定できないので、ファイルがどこに保存されているのかわかりませんでした。

ファイルマネージャで探してみました。

「Bluetooth」フォルダーが作成されていてそこにファイルが保存されることがわかりました。

 

まだ、操作がおぼつかないので、

何度も使って慣れたいと思っています。