9月からしばらくしていなかった、
タイピングの練習を再開。

今は
朝と夜に回数を決めて
タイピングソフトのホームポジションを間違えないように
速さではなくひたすら指に覚えさせています。

早く打ちたいと指を早く動かすことに気が急いていました。

でも速く打つには、
ホームポジションを間違えないで打つことが何よりの近道なのだと再確認。

自分では中々進歩していないと思ってしまうのですが、
間違ってキー打つことが少なくなってきたので、着実に進歩しているのだと思います。

パソコンを始めた頃に、
キーボードを見ないでブラインドタッチできたらと格好良さに憧れていました。
(でも、内心そんな事はできないだろうと思っていました。)

でもひたすら
ホームポジションに気をつけてキーボードを打っていればできるようになるのがわかりました。

そのことはタイピングソフトの成績が良くなっていることで、
確認しています。

来年はより速く打てるように毎日の日課にと考えています。

今年は
思うように能力を伸ばすことができなかったので、
来年は目標を持ってスキルアップをしたいと思っています。

お正月を利用して、目標を考えてみようと思っています。

 

追記

無料のタイピングソフトについて参考ページ

無料のタイピング練習ゲームとフリーソフトまとめ